So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

薬の形の意味 [知っておきたい薬剤の話]

illust2240_thumb114.gif

薬の形の意味


なたもいろいろな形の薬を見たことがあると思いますが、内服薬の中で最もよく使われているのが錠剤とカプセル剤です。

錠剤は薬の成分に乳糖ややデンプンを混ぜて練り固めたものです。乳糖やデンプンを混ぜることで、飲みやすい一定の大きさに整えたり、薬の成分が溶ける時間を調節したりすることができます。錠剤が薬の主流となっているのは、用量が正確で、保存しやすく、飲みやすい形をしていて、携帯にも便利という特徴があるためです。

また、糖衣錠のように表面を砂糖でコーティングしたり、効き目を長時間維持するために二重構造にするといった、さまざまな加工をしやすい点でも優れています。

一方カプセル錠はゼラチンなどでカプセルに薬を入れたものです。カプセルの中に入れる薬は、固形、粉末、顆粒、液体と何にでも対応できます。また薬をカプセルで保護して胃を通過させ、腸で溶けるようにしたり、長時間作用させたい薬の場合は、成分が少しずつ溶け出すようにするといった技術に対応できる点でも優れています。同じカプセル剤でもカプセル自体の成分や厚さの違いから、胃ですぐに溶けるもの、胃で溶けるのに少し時間がかかるもの、また、胃では溶けずに腸まで届いてから溶けるものなど、さまざまな種類があります。

このように、薬の剤形は効いてほしい場所や時間などを考慮して作られています。そのため、そのままの形で飲むのが基本です。錠剤を砕いたりすり潰したりたり、カプセルを開けてしまうと、効果を高めるためのコーティングが生かされなかったり、副作用が現れたりなど、逆に体によくない影響が出やすくなってしまいます。

例えば、胃で溶けずに腸で溶ける腸溶剤(ちょうようざい)を砕いて飲むと、胃酸が薬の成分を分解して効力をなくしたり、胃粘膜を傷めたりします。効果が長くつ続くように工夫された持続性の薬では、短時間で効果が出てしまい、長時間の効果が期待できなくなることがあります。

≪医師や薬剤師の指示がない限り、薬は噛み砕いたり、カプセルを開けたりせずに必ずそのままの形で飲みましょう。≫


純水-10.JPGあなたのマンションのエントランスに!
水の安心・安全マンションの付加価値アップ!
価格 : 0円 資料請求!
水の自動販売機設置のご提案!new3.gif


kosi.jpg医療用製品作りで培ったノウハウで
あなたの腰をしっかりサポート 
価格 : 6,195
腰しっかりサポーターnew3.gif


hiza.jpg使いやすくて高性能なひざ用サポーター
ひざをしっかりサポートします。 
価格 : 4,095
ひざしっかりサポーターnew3.gif


0050000000043.jpgひざ痛に特化した業界初の低周波治療器。
痛みの緩解に効果を発揮します。
価格 : 68,250
ひざ痛の緩和に!【ひざケア】new3.gif


sharp2.JPG地球温暖化対策もう待ったなし!! 
太陽エネルギーはこれからの生活に不可欠なエネルギーです。     
価格 : 屋根調査・発電量調査 0
屋根調査・発電量調査・お見積りはこちらからどうぞ!new3.gif


ne1.gif足りていますか??あなたのミネラル??
野菜を食べているから大丈夫!!そんな時代は終わりました。。。。
通販最安値 価格 : 3,150
健康管理に大切なミネラル 「島西神水」
new3.gif


yamaguchi_2.jpg 人気ブログランキングへ現在ランキングは
nice!(320)  コメント(3)  トラックバック(0) 

nice! 320

コメント 3

み〜ちゃん

サプリメントも
固形のプロテインは固めるために
プロテインの含有量が粉末に比べて低くなりますよね。

森永のムーブフリーって関節のサプリメントはカプセルでしたがカプセルの成分が、一時期狂牛病で騒がれた時期でひっかかったみたいで販売が一時中断した事もありましたよね。
by み〜ちゃん (2010-10-31 02:11) 

okichibi

ご訪問&niceありがとうございます(´∀`)
by okichibi (2010-10-31 09:40) 

come

いいblogですね
読んでしまいました
ありがとう


by come (2010-11-01 17:58) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。